Goditi VAPE

レビュー依頼募集しています。
goditi.vape08@gmail.com

Pulse BF MOD

本日紹介させていただくのは、「Vabdy Vape」の” Pulse BF MOD ”になります。
BF対応のMODは、2つ程持っていますが両方ともメカなんでどうしてもテクニカルが欲しかったので購入しました!


伊賀屋人形店 様で購入させていただきました。


Pulse BF MODの紹介・スペック

もう皆さんご存知だとは思いますが、折角なんで見てってくださいww
まずは、セット内容の紹介です!
[セット内容]
・Pulse BF MOD本体
・18650バッテリーアダプター
・USBケーブル
・ワランティカード
・取り扱い説明書
今回はスタンダードモデルを購入したのでこれだけです。


[Pulse BFの詳細]
・高さ : 83mm
・幅 : 55mm
・厚み : 26mm
・タンク容量 : 8ml
・出力モード : VW / VV / Bypass / 温度管理(Ti / Ni / SS)
・温度管理範囲 : 100~315℃ / 200~600℉
・W数範囲 : 5~80W(1W刻み)
・保護機能 : オーバーヒート保護 / 短絡保護 / ショート保護 / 過電流保護
        自動カットオフ / バッテリー電圧保護


このBFは「20700 / 18650」の2種類のバッテリーが使用できます!
18650を使用する場合はアダプターを使用してください!
バッテリー向きの表示があるので間違えない様にしましょう!


液晶が物凄く見やすいですね!!


パネルは今回レインボーを買ったのですが、やっぱりレジンは良いですね!!
パネルは両側とも外せるので着せ替えが可能です!


ボタンのクリック感が気持ちいいですね!!「カチッ!カチッ!」って感じでこういう感じは私は好きですね(#^.^#)


スコンクボトルの素材は、シリコンになっています。柔らかいので押すのが物凄く楽なんです!!


Pulse BF MODの操作方法

・電源のON / OFF・・・パフボタンを5クリック
・ボタンロックのON / OFF・・・電源ON時にパフボタン+プラスボタンを長押し
・画面反転・・・電源ON時にパフボタン+マイナスボタン長押し
・ステルスモード・・・電源ON時にパフボタン+プラスボタン+マイナスボタン
・モード変更・・・パフボタン3クリック毎に変更されていく
・メニュー画面呼び出し・・・プラスボタン+マイナスボタン長押し


簡単ではありますが基本的な操作はこのくらいです!
そこまで難しい事もなく、テクニカルのBOX MODを使った事がある方なら何となく分かりそうな感じがあるくらいですww


Pulse BF MODにアトマイザーを乗せてみましょう°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

①Dead Rabbit 24mm


②Type-R 22mm


まとめ

Pulse BF MODを少し触ってみましたが、レジンの見た目・ボタンの押しやすさ・ボトルの押しやすさ、人気なのも頷ける物でした!
テクニカルなのでメカよりも安心は出来ますので、スコンカーを使いたいけどメカニカルでは心配な方にはすごくお勧めできます(*^-^*)


スコンカーデビューを考えている方もこのMODから始めてみるのはいかがでしょうか?



スタンダードモデルの購入はこちら



ハイエンドモデルの購入はこちら